spacer
協議会について spacer

〈船場地区HOPEゾーン協議会は平成30年3月を以って解散しました。〉
船場のまちは、大坂城に通じる東西方向の「通」と南北方向の「筋」で構成され、薬の道修町、金融の北浜といった特徴ある両側町、戦災を免れた数多くの近代建築や太閤路地など、たくさんの資源に溢れています。 最近では、三休橋筋や堺筋沿道などのように、地域が主体となったまちづくり活動も盛んで、「働く」だけでなく、「暮らす」、「遊ぶ」まちとして、その魅力が再認識されています。 船場地区HOPEゾーン協議会は、こうした「船場」のまちの魅力により一層磨きをかけ、船場ならではのまちなみづくりを進めるため、平成20(2008)年8月6日に発足しました。 大阪市のHOPEゾーン事業の適用を受け、地域と市が連携・協働して、船場ならではのまちなみづくりを進めるための地域の中心となる組織として、また、船場の魅力を「まちなみ」というキーワードから広く内外に発信、発展させていく組織として、船場に関わるたくさんの方々とともに、様々な活動を展開しています。 活動へのご理解・ご協力をお願いいたしますとともに、一人でも多くの船場の仲間がこの活動にご参加してくださいますことを心からお待ち申し上げます。

HOPEゾーン事業とは

大阪市の居住イメージ・魅力を高める歴史的・文化的な雰囲気に恵まれた地域において、地域の特性を生かした魅力的なまちなみづくりに取り組んでいく事業です。

お問い合わせ

大阪市都市整備局企画部住宅政策課まちづくり事業企画グループまで

 

〒530-8201

大阪市北区中之島1-3-20 大阪市役所6階
tel.06-6208-9222

発足

平成20年(2008年)8月6日

目的

大阪市HOPEゾーン事業を活用し、行政等と連携・協働で、近代建築などの
船場地区の文化的・歴史的な資産を活かした、より魅力的なまちなみづくりを進めること

活動内容

・まちなみ形成のルールづくりに関すること
・まちなみ形成に係る広報・啓発に関すること
・まちなみ形成に係る調査・研究に関すること
・まちなみ形成に係る情報交換・交流に関すること
・その他目的達成に必要な事業

対象エリア

協議会規約

制定 平成20年8月6日
改正 平成22年6月7日
>>pdfダウンロード(152KB)

協議会総会

2008年8月6日 設立総会 場所:綿業会館 設立総会資料>>
2009年5月7日 第2回総会 場所:中央公会堂 第2回総会資料>>
2010年6月7日 第3回総会 場所:大阪産業創造館 第3回総会資料>>
2011年5月30日 第4回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第4回総会資料>>
2012年6月5日 第5回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第5回総会資料>>
2013年5月22日 第6回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第6回総会資料>>
2014年5月20日 第7回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第7回総会資料>>
2015年5月19日 第8回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第8回総会資料>>
2016年5月20日 第9回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第9回総会資料>>
2017年5月18日 第10回総会 場所:辰野ひらのまちギャラリー 第10回総会資料>>
2018年4月23日 第11回臨時総会 場所:大阪ガスビル 第11回臨時総会資料>>


Get Adobe Reader
上記のPDFを見るには、Acrobat Reader が必要です。
Acrobat Reader はアドビシステムズ社より、無償で配布されています。
このページのトップへ
(C)HOPE ZONE Semba, All rights reserved, 2013